note「パートナーCFOの教科書」始まりました

日本パートナーCFO協会代表理事 高森厚太郎がnoteパートナーCFOの教科書始めました。

パートナーCFOとは、「経理・財務の専門家を超えて、CFOという経営メンバーに社外からなる。中小ベンチャー経営者の経営管理パートナーとして、単なる士業・コンサルタントを超えた存在となり、クライアント成長の一翼を担う」職業です。
マガジン「パートナーCFOの教科書」では、そのパートナーCFOのすべて何すればいいのかWhatToDoどのようにすればいいのかHowToDo(のさわり)を明らかにしていきます。

実はこのマガジン、パートナーCFO養成塾のエッセンスが詰まっています。

パートナーCFOって一般的なCFOとどう違うの? 養成塾ってどんなことを学ぶの?
そんな「?」が浮かんだ方は是非覗いてみてください!

高森厚太郎note「パートナーCFOの教科書」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です