パートナーCFO紹介第6回目を掲載しました

「パートナーCFOってどんな人?」
「実際の仕事はどんなことしているの?」

P-CFO協会では、パートナーCFOとして活躍する方のキャリアや仕事内容、そして人物像に迫るインタビュー記事でご紹介していきます。

第6回目は、関西地区で資金繰り・マーケティング支援/パートナーCFOとして活躍中の佐藤恵介(さとう けいすけ)さんです。

佐藤さんはアパレル会社でキャリアをスタート。その後営業職や人事系のコンサルを経て、2018年に経営コンサルタントとして独立。

佐藤さんはもともと経営コンサルタントとして、キャッシュフローの見える化や予実管理に取り組んでいらっしゃいました。
「ファイナンスのことならこの人」という存在を目指して、パートナーCFO養成塾を受講。養成塾を経て起こった変化や、キャッシュフローコーチとの違いについてお聞きしました!

これまでCFO業務の経験者や士業のパートナーCFOの方々をご紹介してきましたが、佐藤さんのように、すでに独立している経営コンサルタントの方の力にもなります。

佐藤さんおこだわりのアイテムは、アパレルのご出身ならでは! ぜひご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です