P-CFOサロン2021/8を開催しました

2021年8月に第21回P-CFOサロンを開催しました。

P-CFOサロンとは?
P-CFOサロンでは、その道の一人者のゲストをお呼びし、P-CFOメンバーへの研鑽と活躍のベースキャンプとなるイベントを定期的に開催しています。

今回は日本におけるCFOの第一人者である石橋善一郎(いしばし ぜんいちろう)さん(日本CFO協会 FP&Aプログラム運営委員会委員長)を講師にお迎えして、「FP&A入門 -経営参謀としてのCFOとその右腕、FP&A-」というテーマでご講演頂きました。

今回は特別に90分の講義形式で、オンライン・後日動画配信で総勢9名が参加しました。

講義は3つのパートで構成され、1つ目のパートは日本企業とグローバル企業における経営管理を歴史から紐解き、CFOやFP&Aが誕生した背景についてご説明頂きました。2つ目のパートでは、「効果的なFP&Aの12の原則」について実際の企業事例を交えつつ解説頂きました。
そして最後のパートでは、石橋さんの最新著書「経理・財務・経営企画部門のためのFP&A入門(*)の内容も踏まえ「プロフェッショナルとしてのFP&Aの役割」をお示しいただきました。

石橋さんの講義では、国や業界や組織を超えて共通するCFO像やFP&Aの在り方が示され、質疑応答では「日本企業において真のビジネスパートナーたりえるスキルを身につけるにはどうしたらよいか?」「PLのコントロールが役割だと講義で分かったが、BSコントロールに対してのスタンスはどのように考えたらよいか?」など、多くの質問が寄せられました。

参加者からは「自分の方向性が明確になりました」「FP&Aがどういう役割で何をするかに加え、講師のご経験を通じた視点もお聞かせていただけてよかったです」などの感想が寄せられました。

(*)石橋さんの最新著書「経理・財務・経営企画部門のためのFP&A入門」(2021/6/28出版)
https://www.amazon.co.jp/dp/4502392413/

石橋さん、ありがとうございました!
当協会では、今後もP-CFOメンバーの活動に役立つ情報をお届けしてまいります。どうぞお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です