P-CFOサロン2021/9を開催しました

2021年9月に第22回P-CFOサロンを開催しました。

P-CFOサロンとは?
P-CFOサロンでは、その道の一人者のゲストをお呼びし、P-CFOメンバーへの研鑽と活躍のベースキャンプとなるイベントを定期的に開催しています。

今回は、“プロ経営者”として企業再生に携わっている小松 裕介(こまつ ゆうすけ)さん(株式会社VAZ)を講師にお迎えして、「プロ経営者が語る事業再生のリアル」というテーマでご講演頂きました。

小松さんは、20代で上場会社社長になり、テーマパークをV字回復、経営権争奪に巻き込まれる…など早稲田大学のケーススタディとなるほど濃い経営者人生を送られています。今回は、現在進行形で事業再生に取り組まれているYoutuberプロダクションのVAZについて語っていただきました。

「事業再生とは、数々のトラブル発生とどう戦うか」と語る小松さんから、成長分野のベンチャー企業での事業再生について、事業の見直し地道な経営改善の道のりを教えていただきました。
また、成長分野ゆえに裏側を知る人の少ないYoutube業界の仕組みや動向についても知見を広げられる機会となりました。

後半の質疑応答では、VAZで顧問と経営者、両方の立場を経験され、立場によって会社との関わり方がどう変化したのか」、「エンタメ業界ならではの、脳の切り替え方」など、小松さんにしか語れない内容のオンパレードでした。今後の目標として「中小・中堅企業の経営効率を上げるべく、プロ経営者の育成」を掲げると同時に、「自身もプレイヤーでありたい」とのこと。「経営分野のプロフェッショナルがもっと必要ですよね」と、当協会の活動にもエールをいただき、非常に有意義な時間となりました。

受講生からは「どのようなスタンスで実際に事業再生と向き合われているのか、また、”当たり前を当たり前に”という言葉が響きました」といった声が寄せられました。

小松さん、ありがとうございました!
当協会では、今後もP-CFOメンバーの活動に役立つ情報をお届けしてまいります。どうぞお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です