ワークフロー総研「ファーストDXセミナー」に登壇しました!

当協会代表理事 高森厚太郎が、2021/6/8にワークフロー総研の1周年記念特別セミナー「バックオフィスから始まるファーストDXセミナー」に登壇しました!

ワークフロー総研(代表岡本 康広さん)は開設以来、各分野の専門家をフェローに迎え、ワークフローの実践に役立つ情報発信をしています。

今回のセミナーでは、組織改革のプロ沢渡 あまねさん、戦略総務豊田 健一さん、パートナーCFO高森 厚太郎代表理事、3人のプロがパネリストとして登壇しました。本当の意味でのDXとは何か、そして本当に成果を出すためにどう進めればよいか、など各々の切り口でバックオフィスのDXについて語りました。

高森代表理事が「経営管理のDX」を語るのは本邦初の機会でした。
「経営管理DX ベンチャーパートナーCFOの視点から」というテーマで、経営管理ツールとしてのダッシュボードとワークフロー、そしてそれらのDX化について語りました。

申込者数500名弱と、コロナ禍において急速に進む企業のDX化を背景に、本テーマの注目度の高さが伺えました。

ワークフロー総研ではフェローである高森代表理事の寄稿記事や岡本代表との対談をご覧いただけます。ぜひこちらもご活用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です