P-CFOサロン2021/1を開催しました

2021年1月に第14回P-CFOサロンを開催しました。

P-CFOサロンとは?
P-CFOサロンでは、その道の一人者のゲストをお呼びし、P-CFOメンバーへの研鑽と活躍のベースキャンプとなるイベントを定期的に開催しています。

今回のテーマは、
「『ワークフロー』から考える真の経営力とその磨き方」

P-CFOはIPOを視野に入れた中小ベンチャー企業の経営者が相手となることもあります。そこで今回は、東証一部上場企業の経営者である岡本康広様株式会社エイトレッド代表取締役社長)をお招きしました。
https://www.atled.jp/

株式会社エイトレッドワークフローシステムを提供する会社として、業界では先駆者ともいえる存在です。ワークフロー総研 所長も務める岡本様から、ワークフローの観点から経営についてお話しいただきました。

ワークフローを取り巻く現状として、近年の働き方改革・感染症拡大防止対策で在宅勤務・テレワーク化が進み、「稟議」をデジタル化する企業が増えているそうです。今回の講演では、「デジタル稟議」の「業務効率化」の側面に加え、稟議承認の過程で社内の知見・集合知を集め、今後の経営に生かすことができるという「経営改善」の側面もお示しいただきました。

質疑応答の場を兼ねた懇親会では、「中小企業の場合は、どの成長段階でワークフローシステムの導入が必要か、重要になってくるか」「実際に導入するには、まず権限移譲を進める必要がある」などの議論が交わされました。

岡本様からは「一緒に『攻めの経営効率化』に取り組みましょう!」という嬉しいメッセージも頂き、新年1回目のサロンにふさわしい会となりました。

【ワークフロー総研について】
当協会代表理事高森厚太郎フェローとして活躍中です。
※対談や寄稿記事等はメディアページからリンクをご参照ください。

【2月のサロンもオンライン開催】
オンラインならではの距離感で、引き続きメンバーの研鑽と活躍のベースキャンプの場を提供してまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です