代表理事 高森がワークフロー総研フェローに就任しました!

当協会代表理事 高森厚太郎が、2020年9月15日にワークフロー総研フェローに就任いたしました。[プレスリリース

ワークフロー総研」は、ワークフロー(業務プロセス)の認知向上と理解促進を通じてバックオフィス部門の業務効率化・企業の生産性向上への貢献に取り組んでいます。(運営:株式会社エイトレッド

「稟議書は経営管理に有用でパワフルなツール」と考える高森が、ワークフロー総研フェローとして、中小・ベンチャー企業で活かせる「稟議書と経営管理」について発信してまいります。

今回のフェロー就任を記念して、ワークフロー総研所長 岡本 康広氏との対談記事が公開されました。

「稟議書の面白さ、奥深さがわかる」
「稟議書を書くのが楽しみになる!?」

内容となっています。ぜひこちらも合わせてご覧ください。

「論理的思考力は稟議で試される−稟議力と仕事力の深い関係−」
<前編> <後編>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です