P-CFO養成塾第5期フルサポート始まりました

2022/8に、P-CFO養成塾第5期のフルサポートクラスが始まりました。

フルサポートは、P-CFO養成塾本講座と同時期にスタートする1年間のクラスパートナーCFOを軸とした「自分という商品づくり」「マーケティング・セールスの仕組みづくり」「新規個人ビジネスのモデルづくり」を出来るよう、個別コンサル、グループコンサル、OJTを通じたフルサポートです。
受講生それぞれが目指すP-CFO像に応じて独立・副業なら売上1000万円、独立数年なら売上3000万円のビジネスを構築していくクラスです。

第5期では、リピートの2名に加えて6名が参加されます。公認会計士中小企業診断士といった士業MBAホルダーの方、製造業や宿泊業など特定の業界に強い方経理財務部門のエキスパート等、フルサポート受講生の属性は様々です。

―P-CFOとして独立し個人で活動中の方
―P-CFOとしての活動が増加し、組織化に取り組む
今年P-CFO養成塾を受講しながら独立起業予定の方
すでに独立されていてP-CFOをサービスに組み込んでいきたい
会社員ながら副業としてP-CFOとしての活躍を目指す

と、それぞれのステージ「パートナーCFOとして活躍したい」という共通の思いを持つメンバーで、これから1年間進めていきます。

2022/8/4に開催されたグループコンサルでは、各自が発表した後、他の受講生と高森先生からフィードバックをもらいます。各自の発表では、今期から参加のメンバーは、養成塾のDay1で作成したご自身の「専門性の棚卸し」「サービスコンセプト」をもとに今後の目標や現在考えているサービス内容について説明し、リピート受講のメンバー月次の進捗報告と今の課題について説明していきます。

フィードバックでは、お互いのビジネスが前進するようなポジティブな内容が中心です。「この経験・スキルがあるので、こういう点も強みになりそう」「他にもこういう業界やこういう課題を持つ人に喜ばれそう」と、本人の考えの後押しや、本人も気づいていなかった良い点を伝える内容もあれば、「今の表現ではターゲットに伝わりにくいのでは」「サービス内容の○○についてはもっと詳しく説明あるとよさそう」と、率直な意見も飛び交う場となりました。

他の受講生の発表を聞いてフィードバックする過程は、「仲間を応援する」だけではなく「自分自身の強みが分かる」「見せ方を学ぶ」といった学びの機会にもなり、密度の濃い2時間となりました。

今後は、月次のグループコンサルに加えて、高森先生との個別コンサルOJTにも取り組んでいきます。

今後受講生の声もお届けしていきますので、どうぞお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。